バイアグラレビトラは効果が高いED治療薬ですが、服用方法を無茶すると身体を傷めつけてしまうリスクが大きいです。

海外では死亡事故もあったぐらいなので、手軽に入手できる割にはリスクが高い医薬品なんです。

 

バイアグラの服用は1日1錠まで

 

と多くのサイトで紹介されていますが、その服用量を越えて飲んでしまいがちな薬なんですよね。

1日に何回もセックスをしたいからというシンプルな理由です。

バイアグラやレビトラを連続服用してしまうとリスクが高く、命を削る行為になりかねないので注意しましょう。

バイアグラやレビトラ連続服用するとどうなる?

バイタルアンサー 口コミ 効果

1日に何度もセックスをしなければいけない時、毎回バイアグラやレビトラを飲むのはかなり身体になります。

 

たとえば、レビトラの副作用には頭痛やめまい、顔のほてり、心臓の動悸(心臓のこどうが速くなる)、鼻づまり、耳がつまる

 

 

かなり多くあります。仮に1回目の服用から数時間おいてからの服用だったとしても毎回同じような症状を経験することになるので…ハッキリ言って身体が持ちません。

 

連続服用とか無理な飲み方をするとセックスが全然楽しくなくなります。

なんだか気持ちいいんだけど、頭がクラクラする…

 

俺ってなんでこんなツライ思いしてセックスしなければいけないんだろう…って自己否定に陥ります。

バイタルアンサー プロキオン 口コミ

連続服用するとネガティブな気持ちになるんです。一番つらいのは頭痛で、頭が1日中ずっしり重たくなります。

 

薬が完全に抜けるまでには丸1日かかるので、その日はなんだかブルーな気分で過ごすことになります。

まさにセックスのために1日を削ってしまう感じです。

連続服用は経済面でも負担になる

 

バイタルアンサー プロキオン 評判

バイアグラやレビトラは1錠につき1500~2500円します。これは錠剤の大きさmgによって変動します。

 

薬剤の量が多ければそれだけ高額になります。1錠の利用だけでそれなりのお金が必要です。セックスが大好きなパートナーとかだったら、会う度にバイアグラを使っているとすぐに数万円ぐらいになってしまいます。

 

ましてや、連続服用してしまうとそれだけコストもかかるので身体的なコストだけではなく、経済的なコストも大きくのしかかります^^;

 

想像以上にキツイです。

 

これに加えて、ラブホテル代とかを支払ったり食事代…交通費…って考えるとなかなかエグイ出費になります。

 

ED治療薬はうまく付き合っていければいいんですが、何かと無理をすると身体的にも金銭的にもリスクが大きいといえます。

 

バイアグラやレビトラの使用を否定しているわけではありません。

むしろイザという時の頼もしい味方だと思っています。

 

ただ、頻繁にセックスする(せざるを得ない)人はEDを根本的に克服できる対策を同時にとっていった方が将来的にもメリットになります。

バイアグラやレビトラとは違う価値が精力剤にはある

バイタルアンサー プロキオン 効果

バイタルアンサーやプロキオン、クラチャイダムゴールドなどの評価の高い商品であっても

「飲めば15分で勃起しやすくなる」ような即効性はありません。

 

精力剤を飲む一番のメリットは

長期的に服用してEDを克服できる体質にするのと同時に疲れやすい体質を克服するためです。

 

更には、精力剤には男性の不妊を改善するための成分も多く含まれています。

たとえば、バイタルアンサーにはアルギニンが精力剤の中でもトップクラスに含まれていて、濃い大量の精子をつくるサポートをしてくれます。

 

精子や精液が大量に増えることでムラムラして、勃起しやすい状況を作り出せますし

回復スピード(疲労回復)もアップする効果が狙えます。

 

健康面では、バイタルアンサーやクラチャイダムゴールド、プロキオンの方がはるかにメリットが大きいと言えます。

>>一番オススメな精力剤は?